ワカケホンセイインコと熱帯魚に囲まれて過ごす日々

水槽と籠の隙間で

TAG PAGE: フグ

歯切り

スマトラ達と入れ替わりでベタ水槽にやってきたフグ3匹。相変わらず全員顆粒餌を食べてくれるのですごく助かってます…。ですが上の写真を見ても分かる通り、ちょっと歯が伸びてきまして。比較的小粒なその顆粒餌も食べようと奮闘するのですが、歯に詰まって本当に時間かけて少しずつ削り取って食べているので、その間に他の魚に食べられちゃってました。痩せてはいないので食べられてはいるようですが、これだと大きくならないなぁ...

新入り

随分とブログをさぼってしまいました。最近ここに出せるレベルの写真が撮れていません。インコはカメラを向けると近づいてきてあらぶるし、水槽2本は暗くて撮れないし…90H水槽ぐらいでしょうか、きちんと撮れるのは。さて、先日ちょっと離れた大型ホムセンに行ってまいりました。そこには良く慣れたメキシココガネがおり、いずれはその子を迎えたい…と思っていたので様子見に行ったのですが。残念な事にどこかに貰われて行ってしま...

新入り

プラチナとウェディングエンゼルの入っていた60H水槽はpHマイナスで下げなければすぐに8超えてしまうぐらいの水質で、その原因も判明せず居たのですが、ここへきて一気に何かが崩れたのかクラウンローチと仕事しないニートプレコ、ハニドワグラミー3匹を残して崩壊してしまいました。水も濾材も他の水槽と同じなのに、何故かこの水槽だけが妙に安定しません…。何故なのか…。とりあえず母屋に置いている水槽なのでそのままにしとく...

水槽台

25キューブ汽水水槽。現在こいつは机の上に直接置いてあります。ライトもクリップ式。別にクリップ式のライトがダメってわけじゃないのですが、個人的には隙間の元となるクリップ式はあんまし好きじゃないです…。吊り下げ式か上置き式が好み。やっぱり水槽台が欲しい…専用の!というわけで作りました。ホワイトなんちゃらという、日本で言うタモ材ぐらいの固さがありつつ安価で目の綺麗な木です。25キューブ水槽を置くにはまぁ問題...

八作くんの新居

先月末、20キューブ汽水水槽をたたみました。代わりに立ち上げたのがこちら。安定の背面濾過水槽ですw今回、90L水槽のような綺麗な大穴は必要ないので、穴あけを全部自分でやったので安上がりに済みました。立ち上げ前の仕上がりはこんな感じに。ハチノジフグはベースが黒なので、それに合わせて今回は白バックです。少ない光量でも明るく見えるのが白バックの利点ですね。濾過槽はこんな感じ。25キューブに対して6cmほどの奥行き...