インコと熱帯魚に囲まれて過ごす日々

水槽と籠の隙間で

ARCHIVE PAGE: 2014年09月

水槽台

25キューブ汽水水槽。現在こいつは机の上に直接置いてあります。ライトもクリップ式。別にクリップ式のライトがダメってわけじゃないのですが、個人的には隙間の元となるクリップ式はあんまし好きじゃないです…。吊り下げ式か上置き式が好み。やっぱり水槽台が欲しい…専用の!というわけで作りました。ホワイトなんちゃらという、日本で言うタモ材ぐらいの固さがありつつ安価で目の綺麗な木です。25キューブ水槽を置くにはまぁ問題...

産卵の翌日の朝。結構産みました。左側の方にライン状に卵がない地帯がありますが、これは大き目のフネアマ貝が通ってしまい、綺麗にブルドーザーされてしまった跡です(;´・ω・`)これ以上はがされてはたまらんとフネアマ貝を取りましたが、噛みつかれたり突進されたり。2匹の壮絶な攻撃に合いました…。お前達の卵を守るためなのだ、許しておくれ。今回は死卵処理をきちんとしているようで、ぽつぽつとある死卵は数分後には浅樹さ...

黒青夫妻

さて、1度目の育卵失敗からちょうど一週間ですが。最近また夫妻が産気づいたようで、しきりに吸水口をツンツン。このままではまた吸水パイプに産んでしまう!ということで、昨日チャームで水草をポチりました。なるべく葉が多く、卵を受け止めやすく、かつレイアウトに合うものを。時間指定をしていなかったので水草が届いたのは午後になりましたが、現在の生活サイクルが昼間就寝なので、午前中のうちに水換えと共に残っていた魚たち...

八作くんの新居

先月末、20キューブ汽水水槽をたたみました。代わりに立ち上げたのがこちら。安定の背面濾過水槽ですw今回、90L水槽のような綺麗な大穴は必要ないので、穴あけを全部自分でやったので安上がりに済みました。立ち上げ前の仕上がりはこんな感じに。ハチノジフグはベースが黒なので、それに合わせて今回は白バックです。少ない光量でも明るく見えるのが白バックの利点ですね。濾過槽はこんな感じ。25キューブに対して6cmほどの奥行き...

初めての産卵

さて、先日ペアになって初めての産卵を迎えた浅樹さんと斑君。ストレーナーの真上という事もあり、2日で卵は真っ白に。ですが、その中の僅かが生き残っていました!司さんにも相談したりして、受精卵と確信!ですがこの2匹、いかんせん初めての子育て。死卵を食べてくれません。結果、カビはじめてしまいましたwこのままではせっかく生き残った僅かな卵まで死んでしまいます。2匹が神経質になっているのもあり、あまり手を加えた...