水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 60規格水槽

だいぶ冷えてまいりました。

-0 COMMENT
ちょっと前まで30°越えだったのに、ここへきて布団が必要なぐらいに空気が冷えてきました。
えぇ、あの時期です…。水景の中にデデンと奴が居座る時期になりましたよ。

ヒーターです。

最悪です。大嫌いですあいつ、割とまじで。
何であんな存在自己主張するんでしょうか。邪魔ったらありません。でも必要だから仕方なく付けますけどね(;´д`)

032.jpg

そういえば60cmに拡張したのに60cm用ヒーター買ってなかったよ!なので本格的に寒くなるまでは45cm時代のもので代用。発注したらこいつは母屋の30cm水槽に付けます。
でもこれ去年の冬に使った時に、当時飼っていたレッドチェリーシュリンプかヤマトヌマエビのオスがカバーの中に入り込んでしまい、茹でエビになるという事故があったのであまり水草水槽には入れたくないんですよね…。どちらがお亡くなりになったかは判断できませんでした、なにせ茹だって赤かったので。
まぁ現在入りこむとしたらヤマトのオスぐらいしかいないので、確率はかなり低くなりましたが、それでもやはりアレはまた見たくないなぁ、とw

033.jpg

はしゆきさんの方にも小型用ヒーター。もやは隠す努力すらしてないw
水量的にはちょっと足りないサイズですが、この水槽には小型水中ポンプが底面濾過と直結していて、その熱で2~3度外気より高めになる傾向があるので、これでも行けるかな?という実験。
以前自作の超小型OF水槽用に使っていたものですが、駄目だったら買ってこなければですね。

60OF水槽の方はサンプがあるので、そっちにドボン。
ただ故障が怖いので、万が一の時にお湯にならないよう水槽用クーラーは1年中オン状態です。
そう考えると機器が全部サンプにぶち込めてかつ濾過力の高いOF水槽が個人的にはやはり一番好きですね。管理も楽ですし。ただ水音に目をつぶる必要がありますがw



rank.png

ブラックゴースト水槽機材

  • Share

0 Comments

Leave a comment