水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 90L水槽

撤去

-2 COMMENT
昨日、東京より帰宅した私を迎えたのは白部さんのこの顔でした。

431.jpg

その前から唇にやや傷はあったのですが、今は傷というかもう右側がごっそり削り落ちちゃっています。
出掛ける前に流木や石は既に撤去してあり、白部さんスペースに置いてあるのはフィッシュレットとアヌビアス・バルテリーのみだったのですが、どうやらこの傷は仕切り板を水槽にくっつけるバインダー部分が原因だったようです。

438.jpg

灰嶋さんとのサイズ差はまだ結構あるので不安だったのですが、これ以上怪我増やしても可哀想なので仕切り板は帰宅後すぐに撤去しました。
そして灰嶋さんと合流した訳ですが、白部さんは自分のしっぽに夢中で灰嶋さんは完全スルー。上に乗っかっても鼻先目の前に降り立っても全く気にする様子も見せません。
黒介さんとの混泳は駄目だった白部さんですが、灰嶋さんはいいようですw

437.jpg

灰嶋さんは大体バルテリーの下に居ますが、流木を撤去してから遊泳性が上がりましたね。
ただ積極的に餌を拾いに来る子じゃないので、キャット落としても白部さんがかっ浚ってしまうのが少々心配ではありますが…。

432.jpg

ちなみに白部さんの尻尾は完全に無くなってしまいました(´;ω;`)

砂敷いて土管や水草置いて、更に2匹も混泳しているのに自傷を止めないあたり、独りでいる事や殺風景な事がストレスな訳じゃないんでしょうね…。
うっかりしていて銀座のぱうぱうで自傷について聞く事を忘れてしまいましたし、あらゆる対策してもなかなか活路が見出せないので、もう諦め気味ではあります(;´∀`)

自傷対策の為に迎えた空蝉さんに関しては、近いうちに買ったショップで引き取ってもらおうと思ってます。
まだまだプレコショック等は起こっていないのですが、如何せん糞が多すぎる…!フィッシュレットに入っている殆どが空蝉さんの糞ですw怪我している個体に悪化した水質は良くないので、さすがにこの糞の量は頂けないw

439.jpg

白黒でなかなか悪くないコンビなのですがねw

近いうちに砂も取っ払ってベアタンク飼育にしようかなーと。
怪我の具合が本当に酷いんで、少しでも掃除がし易いようにしたいですしね。



rank.png

スネークヘッドポリプテルスプレコ

  • Share

2 Comments

Masato.edu  

自傷がある魚はみているだけで僕は辛いので飼える気がしません
でも可愛いんですよねーww
やっぱりアロワナやスネークヘッドなどはベアタンクで余計なものがない方がいいんでしょうね

2014/03/30 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

空廼  

Masato.eduさん>

ベタやアロワナなんかの尾や体の長い種がよくやらかすようですね。原因はストレスやら水質やらと色々言われていますが、解り易くはっきりとした原因が見つかっていないので、対策もあまりないのが実情のようです(´・ω・`)
そう!でも可愛いんですよーww
本人(魚?)は元気なので急ぐ必要もないと思うので、いずれは自傷止めさせられるようゆっくり対策探していこうと思いますw
ベアタンクは掃除がし易いという人間的視点のメリットの方が多いですからねぇ…底床有りか、ベアタンクか。どっちもメリットとデメリットがあり、結果的にはどっちを自分が選ぶかって感じなんでしょうねー。

2014/03/31 (Mon) 17:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment