水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 60規格水槽

2代目

-0 COMMENT
500.jpg

先日、ライトとリリィパイプを買いに行った時にコイエンゼルを購入してきました。
2代目錦さんです。

1代目が黒成分ちょっと多めだったのに比べ、2代目はちょっと斑模様少なめですが、なるべく1代目に似た子を選びました。腹鰭は相変わらずくるんとしていますが、今回の子はちょっと長いですね。
ちなみにこの子も1代目と同じくオッドアイ風…というか、オッドアイ風の子を選んだのは言わずもがなw右目銀色、左目赤色です。

コイエンゼルではショップ内ではアルビノレッドトップと一緒に売られていたのですが、いつものお兄さんがおらず、うっかりレッドトップの価格で売られそうになったのは内緒だ!(1000円程の価格差がある)

501.jpg

ちなみにショップで混泳していたエンゼルに虐められたのか、2代目錦さんは胸鰭がボロボロでした。
ので、いきなりエンゼルズに合流させても虐められる可能性があるので、今は60規格水槽にいます。体もまだ小さいですからね。
水合わせしようとしてうっかりドボンしたり、鰭がボロってたりでちょっと不安でしたが、餌食いがとっても良く元気なようで安心してます。

ちなみに、1代目と同じく雌。
90H水槽にいるエンゼル達は雄が殆どなので、やはりバランスを考えると錦さんは雌の方が良いかなと思い、暫く水槽前で観察してましたw

Lサイズぐらいになったら90H水槽に合流させる予定です。

…しかし、水草水槽にエンゼルが1匹入るとほんと映えますね。映えるっていうか、やっぱ大きいので目を惹く。親戚の子供達や甥っ子が遊びにくると真っ先にエンゼルに反応しますしw
実は名前付きのエンゼルズとは別に、水草水槽で飼育する為に1~2匹エンゼルを導入したい気持ちもあるのですが、個人的な考え方ですが背の低い60規格水槽でエンゼルを終日飼育は避けたいなーと思う訳です。やっぱ底床敷いてエンゼル飼うなら最低でも高さ45cmは欲しい…。
とはいえ母屋水槽を拡張する気はもうないので、水草水槽は素直に小型魚のみ飼育していこうと思います。



rank.png
  • Share

0 Comments

Leave a comment