水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 45S水槽

やってしまった

-0 COMMENT
救済という名の自己満足を。

054.jpg

というわけでちょっと足を伸ばした先にあったホームセンターのアクアコーナーに寄った所、やたら狭苦しそうな産卵箱に押し込まれたベタ達がおり、その中でもとびきりぐったりした子を悩み倒した揚句に見兼ねて購入。
鰭は癒着し、痩せ細った身体はやたらと小さい。ずいぶんとくたびれた子ですが、色は結構綺麗。ブルーメタリックのトラディショナルベタですね。

055.jpg

水槽は去年、まだアクアリウムに目覚めるかそこらの時に、サカサクラゲを飼育するために購入してろくに使わないまま物置に眠っていた15×15×25の枠あり水槽を仮住まいとして、はしゆきさんの水槽の隣に設置。
見比べれば見比べるほど、小さいベタ。いや、はしゆきさんがデヴという可能性も微粒子レベルで存在するが、それ抜きにしても小さい。

テトラベタを1粒与えて見たところ、すぐに食べたのですが2粒目は食べず。しばらくは冷凍アカムシと交互にテトラベタを与え、ある程度元気になり水流に対応できる体力が戻ったところで外掛けフィルターを設置しようと思います。

ちなみにまだ名無し。なんかピンと来る名前があるといいんだけど。



そしてメタリックブルーといえば、30水槽のほうに新しい仲間が一昨日やってきてました。

052.jpg

バルーン・ブルーダイヤモンド・ラミレジィです。名前は風丸です。
2cmいくかいかないかくらいのまだまだ小さな個体。コバルトドワーフグラミーがにぼしになってしまって、水槽の青い色合い補完する為の導入なので、ペアではなく単独。繁殖は…挑戦しませんw



rank.png

ベタラミレジィ

  • Share

0 Comments

Leave a comment