水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

ひどい

2   0

538.jpg

汚ェ!

はい、水草水槽ですが、やはり光量があるせいで3日もすればガラス面も苔まみれです。

539.jpg

汚ェ!(大事なことなので2回ry
水草も全体的に苔に覆われています。アルジーが大量に繁殖しているこの水槽ですが、アルジーではどうやらこのヒョロ長い苔はむしれないようで、ツマツマしてても減ってません。
仕方ないのでヤマトヌマエビ10匹を投入(↑の写真に浮いた袋)。お前らならどうにかしてくれると期待してるぜ…!

そして立ち上げから外部フィルター掃除していなかった事を思い出し、水換えついでにフィルター掃除。90H水槽のフィルターは結構気付いたら掃除するんですが、母屋水槽の方はついついないがしろにしてしまいますねwこの大量の苔はこのせいかもしれません。
中の濾材ケースを引っ張り出し、デトリタスだらけの水をバケツに開けた所、

542.jpg

大量のアルジー。しかも明らかに1~2か月育っている奴らもいくつかw
こいつらの繁殖力は留まる事を知りませんな…。
こいつらは現在拒食中のメッシュ水槽に投下しておきました。イトメもあまり積極的に食べないメッシュが久しぶりに野性を取り戻したようにせっせと追いかけまわしていて感無量。


加えて、水草水槽に新顔です。

540.jpg

ダルマプレコ。種類は1代目とは違いますが、2代目空蝉さんとなりました。
何故改めてプレコなのかといいますと、90L水槽…1代目空蝉さんが居た頃はほんと水換えとフィッシュレット以外の掃除が要らなかったんです。苔は当然出ないしエアチューブもいつもピカピカ。それが空蝉さんが居なくなってからというもの、茶苔が目立つようになりまして。特に酷いのはエアチューブの水垢で、やはり中型肉食魚の環境下というのもあり、1週間でごっそりとこびりついてしまっていました。
そんなこんなでやっぱりまたプレコがいてほしいなぁと思ったものの、やはりいずれ肉食化するセルフィンは怖い…ということで、最大20cm止まりの温厚なダルマプレコをお迎えした訳です。

とはいえ2代目空蝉さん、まだ10cm未満…90H水槽にいるブッシーちゃんより小さいです。このサイズで90L水槽に迎えたら、即効で白部さんの腹に消える事は目に見えているし、棘のあるプレコ食べて白部さんがお腹壊しても困るので、餌がたっぷりとあるこの水草水槽で15cmくらいまで成長するのを待った後、90L水槽に移ってもらおうと思ってます。
このサイズから15cmというと、半年ぐらい掛かりそうですがw



rank.png

2 Comments

45F says...""
3日もすればコケまみれ。私もです。
特に今の水槽の置き場はレースカーテン越しに日光が入るので、LEDと相まっているのかもしれません。
ヤマトはアオミドロ系も食べるので、10匹もいればすぐにコケ退治してくれそうです。
水草水槽の一番上の写真、コケで黄色っぽく写っていますが、石の色に合っていて、アマゾン的な雰囲気がありますね。
2014.05.16 23:48 | URL | #- [edit]
空廼 says..."45Fさん>"
やはり光量があるとあっという間に苔が覆いつくしてしまいますね…水草についたのはまあ黒髭じゃなければ、遠目で見れば気にならないので許容するとして、ガラスを覆われちゃうと汚さが目立ってしまっていけませんw
フネアマ貝も入れてみたので、ヤマトくんと併せて効果に期待してます。
黄色っぽいのは多分完全にガラス面の苔のせいですねー(;´∀`)写真ではいい感じですが、実際みるとかなりよろしくないですw
2014.05.18 19:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/181-a272eb51
該当の記事は見つかりませんでした。