水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 90L水槽

ポンプ室の住人

-2 COMMENT
20日に仕事の打ち合わせの為に東京に出ていました。
私の担当さんがその前に「ベタって難しいですか?」と聞いてきたので薦めた所、早速ベタ飼育を始めたそうで、ベタ好きとしてはベタの輪が広まって嬉しい限りですw
どんな子か気になるので、今度写真見せて貰おうかな、と目論んでみたり( ´∀`)

翌21日は特に用事が無かったので、本当は銀座のぱうぱうアクアガーデンでも冷やかしにいこうかなーと思ってたのですが、生憎の雨+慣れない靴で足が痛いのコンボで諦めました…。
まぁ、暫くは仕事で東京に行く回数もふえるので、次の機会にということで。

昨夜に帰宅しましたが、留守中は母が魚達にご飯を上げてくれていたので助かりました。指示のメールを出したら「細かいよ!」と怒られましたがw
いや、でも分量は決まっているから許してくれたまえ。

餌とえいば、白部さんの餌の食い方は相変わらず汚いです、鰓からボロボロとキャットを零しながら喰らいます。
そしてその欠片をせっせと灰嶋さんが食べている、それが90L水槽の食事風景です。

i032.png


灰嶋さんも白部さんにビビらなくなって久しいので、基本的にご飯食いっぱぐれる事はなくなりました。
しかし、この白部さんが散らかしたキャットの欠片…灰嶋さんは大きめの粒しか食べません。

546.jpg

フィッシュレットに回収されればいいのですが、中にはこのようにポンプ室に吸い込まれ、カビてしまうものも多数。
そしてこの糞や餌カスがドライ槽に行ってしまうと、臭いが出てしまうのがこの側面濾過水槽の悩みでもありました。

545.jpg

という訳で、1週間程前に友人に倣ってスポンジブロックを設置しました。
確かに飼育水槽に入れるとこの青々としたなんか残念な見た目は鑑賞の邪魔ですが、濾過槽だったら気にならないですしね。
そしてここには現在2代目空蝉さんと同日、此処の住人としてお迎えした奴が1匹住んでいます。

548.jpg

テキサスドワーフ・クレイフィッシュというザリガニ君です。この個体、綺麗に青いのですが、場所が場所なのでフラッシュ撮影になる為、黒く見えてしまいますね。
しかしドワーフ君…全然仕事してくれないです。

547.jpg

相変わらずゴミだらけ。
まぁドワーフ君まだまだ小さいですし…1匹で処理しきれない量ではある。かといって通常サイズのザリは大きくなった時ここじゃ狭い…。
空蝉さんと同じく、大きくなるのを待つしか無いですね。



rank.png

擬人化イラストスネークヘッドポリプテルス

  • Share

2 Comments

DMnao  

おっ!ドワーフザリガニ始めましたか~
こやつらなかなかの可愛いらしさを持っていますよね~
小さなハサミが魅力的ですw

2014/05/22 (Thu) 21:58 | EDIT | REPLY |   

空廼  

DMnaoさん>

完全に日陰のお掃除屋ポジなので、なかなかゆっくり見る機会はないのですが、可愛いですよねドワザリくん( ´∀`)
思った以上にちっとも動かないので導入後は心配になりましたが、一応モグモグしている所を見た事があるので、なにかしら食ってはいると判り安心しましたw

2014/05/24 (Sat) 16:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment