水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

いつの間にか

0   0

最近妙に60規格水槽でエンゼル達がピリピリしてるなぁと思って水槽眺めていたら、また錦さん浅樹さんペアが産卵していました。

588.jpg

吸水口に。

そこはアカンでぇ…そこはアカン所やぁ…!!
場所はともあれ、今回は錦さんが食べてしまう事も無く、2匹でファンニングと見回りを交互に行っています。
しかし…色を見る感じ、現時点で死卵は1個だけ。だいぶ数が減っているので、恐らく食べたか食べられたかしたものが残っているのだと思います。もし昨日あたりには産んでいたのなら、現時点で透明なこれらの卵は恐らく受精卵。

つまり、錦さん雄説。

あ、あんなに産卵管らしきものが飛び出ているのに…雄だったんか?お前。いやそんなまさか。
…事実はどうあれ、2匹の初育児はなか献身的。

589.jpg

なにせここは外敵だらけですのでw
もし受精卵で、しかもエンゼル達が育てる気があるなら個人的には稚魚が外敵なく育てられるような環境にしてあげたいのですが、いかんせんそもそもが場所が頂けない。
仮におちび魚達を90H水槽に移転させて場所を提供してあげても、この場所は生まれた瞬間に吸い込まれてしまいますw

なので

590.jpg

人工孵化に挑戦。

出水口とエアレが近いので、ゆるーく常に水流が当たっている場所に設置しました。
多分…大丈夫、かな?やった事ないのでちょいと不安ですが。キャップを取り上げる時に浅樹さんが「も、持って行っちゃうの!?なんで!?」って感じで取り上げる様子を眺めていたので、やるなら彼女の為にもきちんと孵化させてあげたいw

591.jpg

暫くは2匹で吸水口の周辺をうろうろと探しまわっていましたが、浅樹さんは卵の場所をちゃんと見つけたようで、不安げに眺めています。錦さんは相変わらず吸水口周辺で他の小型魚達を追い払っていますが。

しかしこの柄も色も全く違う2匹…一体どんな子供が産まれるのか。楽しみでもあり、本当に孵化するのか不安でもあり。
ともかく、明日起きてから全部が死卵になっていない事を祈ります。



rank.png

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/195-2f048763
該当の記事は見つかりませんでした。