水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

60OF水槽掃除と住人の引っ越し

0   0

友人が繁殖成功させた幼エンゼルフィッシュを譲ってもらえる事になったので、後先考えずに手を上げる私。
さてではどの水槽にいれようか…と散々悩んだ結果、ブラックゴーストの黒介さんと混泳させようかなと。
初めは先日立ち上げた水草水槽にしようかなと思ったのですが、エンゼルは高さがないとヒレが綺麗に育たないとの事なので、じゃあ底砂薄い+45ハイタイプのこの60OF水槽が適任かなーと判断。
現在黒介さんはミニブッシープレコ×2とグラスキャット×7と混泳中。黒介さんは基本水槽の左側で遊び、グラスキャットは右側で漂うというのが大体の配置だったのですが、エンゼルが来るとなるとちょっと手狭…ということで本日、掃除のついでにグラスキャットズを引っ越し。

あとバックスクリーンも貼り替えました。以前海水やってた時のまま黒のバックスクリーンを使っていたのですが、当然真っ黒なので黒介さんが常時ステルス状態。結構でかい奴なのにOF管や流木の裏にいると見に来た人に気付いて貰えない事数多だったのでw白だと眩しすぎるし青は嫌だしでグラデがかった奴が欲しかったのですが売ってない…。そんでダメ元でコミケのポスター刷りに使ってる会社HPを見たら、A2サイズが60ワイド水槽にピッタリではないですか。とはいえ縦幅が3cmほど足りないのですが、底砂あれば気にならないし、ウチの水槽はステンレス枠が下にあるのでほぼ丁度。1枚1200円程で刷って貰えるし、ポスターなのでグラデの色は任意。完璧ですね!

004.jpg

黒介さんがよく見えるよ!

撮影中も黒介さんは相変わらずアマゾンソードに喧嘩売ってますが、この個体はかなり温厚らしく、同居人には目もくれずアマゾンソードとしか遊びませんwおかげで黄緑色の綺麗な葉は殆どボロッボロ。しかも夜行性なのに夜ぐっすり寝て昼間に活動するという謎な子。エンゼルと仲良くやってくれると嬉しいですね(水槽の数的な意味で)。

そしてこの水槽は、我が家に水道が引かれた後に90×45×60水槽に拡張したい。

006.jpg

追いやられたグラスキャットズは水草水槽に移動。



rank.png

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/2-a6dcd342
該当の記事は見つかりませんでした。