水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 45S水槽

ベタ水槽の変化

-0 COMMENT
前回の記事で書いた通り、荒田君と月子ちゃんが立て続けに落ちてしまい、2匹とも東京まで行って探し出した子なもんで微妙に気分が落ち込んでいます。
荒田君は腹水病だったので、ある程度覚悟はしていたのですけどねー(´・ω・`)
最近は家にいる子達に愛着湧きすぎて、新しい子を入れたいという気持ちがほとんどありません。以前はチャームを毎日のように眺めていましたが、数か月前から器具や餌がないなぁという時にちらっと見る程度。アクアショップも餌を買いに行く以外に行っていません。
荒田君月子ちゃんが落ちる前に、ある意味どの水槽も完成形だな!と満足したというかなんというかwそんな感じでほとんど手を加えてませんでした。

とはいえ荒田君が落ちてしまった水槽をエビ水槽にしておくとエビが爆繁してしまうので、先日の記述どおり、はしゆきさんと風丸君をそれぞれ引っ越しさせました。

610.jpg

それに伴い、旧はしゆき部屋を改装、風丸部屋に改めました。レイアウトは60規格水槽の一角を切り取ったようなレイアウト。使用した水草と石は同じですが、砂を60規格水槽と御剣部屋で使用しているチャームの「湧水の砂」ではなく、ADAのラプラタサンドに変えたので、あちらよりずいぶんと印象が明るくなりました。

615.jpg

バルーンラミレジィである風丸君が入ると、このスケール感。ちびっこなもんで60水槽ではよく迷子になっていましたが、ここではちょうどいいサイズ感ですねw
60規格水槽の頃は浅樹さん錦さんカップルにいじめられ、最近はずっと水槽の角奥に隠れてしまってましたが、こちらでは自由に泳ぎ回っています。元々ラミレジィも縄張り意識の強い魚ですからね。本来は大量混泳には向かないのかもしれません。

しかし風丸君はずっと母屋にいたので気づきませんでしたが、ラミレジィって結構人懐っこいのですね。指をガラスに近づけるとスススと寄ってきてツンツンしてきますw

614.jpg

御剣君もはしゆきさんも他種にも喧嘩を売る子なので、中央部屋が風丸君でも問題なくフレアリング訓練ができています。

しかし、風丸君が引っ越してきたことで厳密な「ベタ水槽」ではなくなってしまいました。
が、この連結水槽にいまさら他の名前つけるのもアレなので、これからも「ベタ水槽」って呼んで行くと思いますw



rank.png

ベタラミレジィ

  • Share

0 Comments

Leave a comment