水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 25C水槽

フグ水槽

-0 COMMENT
621.jpg

ニゴリは立ち上げ2日程でだいぶ消えました。
が、PCで仕事をしているとふと鼻を掠める嫌な臭い…。まさかとおもいモニター横に置かれたフグ水槽を覗きこむと…臭い!
すぐに試薬検査。

623.jpg

赤ッ!!

今まで見たことないくらい赤い!!
慌てて2分の1換水するも、まだ赤い。仕方なく数時間開けてもう一度2分の1換水。

626.jpg

まだまっ赤っかですが、やや薄まったかな?といったところ。

ライブサンド使ったのがいけなかったか…どっちにしろ、外掛けのテトラAT20じゃやっぱり心許ないですね。まだ3cmあるかないかくらいなので行けるかなぁーと思ってたんですが…海水ですからね。
まぁひとまずは立ち上がり待ちですね。

そういえば紛失してしまった比重計を買いにいつものショップにお邪魔した際に、「海水で飼った方が楽だよ」とアドバイスをいただいたので、これからゆっくり濃度を海水に近づけて行こうと思ってます。とはいえ現段階で濃度は1.016なので、ほぼ海水のようなものですが。
しかし、将来的に海水にするならやっぱりもうちょっと濾過は強化したいなーと。せめてサンゴ濾材は入れたい!
それに8の字フグは買った店では6cmと表記があったのですが、チャームの表記だと最大全長15cm。まぁチャームの最大全長は行ったり行かなかったりが常なのですが、やはり平均8~10cmは行くそうです。個人的には水槽サイズ的な意味でも6cmに留まってほしい所ですがw

627.jpg

実を言うと25cmキューブを背面濾過として加工する準備は整っているんですけどねw 費用抑えるためにカットだけにとどめたので、通水口の加工をするのが少し面倒なので保留中。
9月半ばにはこちらを立ち上げたいな。



rank.png

フグ

  • Share

0 Comments

Leave a comment