水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 60規格水槽

離婚と再婚

-0 COMMENT
641.jpg

黄瀬さんがいなくなってちょっとさみしくなった90H水槽…。現在は60規格水槽の小型魚達が居候中で、先日からまた賑やかになってます。
原因はコレ。

642.jpg

ちなみにこちら、浅樹さんと錦さんカップルの卵ではありません。
実を言うと8月初旬に浅樹さんと錦さんが急に喧嘩をし始め、顔を合わせるたびに大喧嘩するようになってしまいまして。どうやら錦さんが浅樹さんを嫌いになってしまったようで、隙あらば攻撃を仕掛ける状態。
ですが体格差が一回りは違う2匹…浅樹さんのカウンター攻撃に錦さんはボロボロ。

629.jpg

判りにくいですが、下唇がもげかける事態に。
これ以上は餌が食べられなくなるほどの負傷を懸念し、錦さんは90H水槽へ、そして代わりに斑君が60規格へとやってきました。幸い、2匹はすぐに仲良くなり、2日もしたらすぐにペアを組みました。

今回はこのペア初の産卵です。
正直斑君がメスの可能性もまだ残ってはいるのですが、雄個体であろうと仮定し、繁殖にチャレンジしたいなーと思い、Gドワーフグラミー、レインボー、ミッキーマウスプラティ達は居候と相成ったわけです。
とりあえず低層魚のダルマプレコやコリパンはあまり害がないですし、ベタメスは足が遅いし隠れてばかりなのでそのままに。うちの水槽最古参であるレモンテトラは足が速くて捕まえられなかったのですが、夫婦に追い払われて隠れてるのでまぁ大丈夫かなと。

…しかし毎回毎回何故吸水口のパイプに産んでしまうのか…。これではスポンジ付けられないじゃないの…。



rank.png

エンゼルフィッシュ

  • Share

0 Comments

Leave a comment