水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 25C水槽

八作くんの新居

-1 COMMENT
先月末、20キューブ汽水水槽をたたみました。
代わりに立ち上げたのがこちら。

644.jpg

安定の背面濾過水槽ですw
今回、90L水槽のような綺麗な大穴は必要ないので、穴あけを全部自分でやったので安上がりに済みました。

630.jpg

立ち上げ前の仕上がりはこんな感じに。
ハチノジフグはベースが黒なので、それに合わせて今回は白バックです。少ない光量でも明るく見えるのが白バックの利点ですね。

631.jpg

濾過槽はこんな感じ。25キューブに対して6cmほどの奥行きですが、水量に対してサンゴ濾材が2kg入るので単独飼育では十分。
どうでもいいですがいかんせん6cmの隙間というのは思いのほか狭く、バスコークで両面の隙間埋めするのにえらい苦労しました。こういう時手が小さいと苦労しないのでしょうが、私は無駄に手がでかいので、ええ…。

649.jpg

立ち上げから1週間が経過しましたが、経過は順調といえるかもしれません。真っ赤だった頃からだいぶ落ち着きました。
妙な臭いももうありません。
ただちょっと34度前後という高すぎる温度が気になりますが…汽水~海水はファン禁止なんですよね…。まさかこのサイズにクーラーつなぐわけにもいかないし。

まぁ八作君本人は元気に今日も私に向かって突進し、唇がガラスでムニってブサイクになったツラを晒してるので大丈夫だとは思いますが。
むしろクリルを与えたら味をしめてしまったのか、顆粒餌をあまり食べなくなったのが今一番気になるところ…。乾燥アカムシに切り替えた方がよさそうです。
…ていうか餌上げてんのにこっちに突進する事に夢中で気付かないのなんとかならんか…。いい加減目線に慣れても良い頃だと思うんだけどw



rank.png

フグ

  • Share

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment