水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 90H水槽

こまった

-4 COMMENT
本日、いつもお世話になっているショップのお兄さんにエンゼル繁殖のアドバイスをもらいに行きました。
が、判らないと言われてしまいまして。
やっている事は間違っていないそうなので、泳ぎだしに全落ちする原因が特定できないそうです。泳ぎだし前に生ブライン与えてますし、本当にお腹すいてたら食べる筈なのに、そもそも見向きもしないですしね…。

んで、もしかしたら掛け合わせの相性でなにかしら稚魚に欠陥がある可能性があるのかも、という予測を2人で導きだしました。浅樹さんはブルーカラーという所謂劣性遺伝の塊ですし、斑君もマーブル&ダイヤモンドという改良に改良を重ねた品種。まぁそれを調べるためにシルバー姉妹を繁殖水槽に移したのですが、あいにく雌ペアでしたので特定に至れずw
余談ですが、エンゼル繁殖に関してはトリカラーやオレンジトップ等の「白色」の多い個体は結構水質にうるさいそうです。

なので、繁殖水槽には斑くんとゼブラに同居して貰う事にしました。まぁ、先日産んだ死卵が残っているので現在ものすごく険悪なのですがwなんとかペアになってくれたらなーと。

そして微妙に拒食気味なメッシュは90Hに帰宅。

が、忘れていました…。

メッシュと浅樹さんは犬猿の仲という事を…!

700.jpg

浅樹さん自身気性の荒い子なので、他のエンゼルを追い払う事は多々あるのですが、メッシュ相手の時は別。早速激しく追い立てられ、エンゼルらしからぬ場所にスニーキングをしているメッシュ。繁殖水槽以上に険悪ムード…。こ、これはまたストレスで拒食してしまうかも…。
ということはやっぱり浅樹さんは隔離しておかなければならない。ですがウチには雄という雄は斑君しかいない=黒青夫婦でやっていくしかない、ということに(´д`;)

ど、どうしよう;

ま、まぁそれはおいおい考えて行くとして!
新顔を迎えました。

701.jpg

本当はプラチナエンゼルを迎える予定だったのですが(プラチナちゃんがちっとも大きくならないのでね…)、ブラッシングなのに背鰭と尻鰭の先端だけが黒いという面白い色の子を発見したのでw

この子が雄である事を切に願いますよ、ホント。



rank.png
  • Share

4 Comments

姫乃樹  

4ヵ月後が楽しみですね

2014/10/27 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   

どりる魚  

えんぜるズもどんどん新しい仲間が増えていきますね~まるでエンゼルフィッシュの宝石箱や!(え

しかしこれだけいろいろがんばってるのに繁殖がうまくいかないとは奥が深いですね、熱帯魚。繁殖が成功することをねがってます~

2014/10/29 (Wed) 20:01 | EDIT | REPLY |   

空廼  

姫乃樹さん>

4ヶ月後、本当に楽しみです(´v`*)
まぁもしメスだったとしても、それはそれで運命かなとw

2014/10/31 (Fri) 19:35 | EDIT | REPLY |   

空廼  

どりる魚さん>

あっという間に8匹!
繁殖成功したら、1~2匹は手元に残したいと思っているので、成功した暁にはまた増える予定ですw

ベタの繁殖も結局上手くいきませんでしたが、エンゼルの繁殖は簡単だよ!といわれている割にはちっとも成功しないw
ホント奥が深いですねー。

2014/10/31 (Fri) 19:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment