水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

ころころエンゼルフィギュア

6   0

レジンに置き換えて着色しました。

843.jpg

一つ完成させて思ったこと。
小さすぎてラッカー系塗料では厳しいですね!

作成についての画像が多いので、記事は閉じておきます。

829.jpg

3Dプリントしてもらった原型を、少々水磨ぎして綺麗にしたのち、サフを吹きました。
3Dプリント原型にはまるで木の年輪のような模様が細かく全体に走っています。どうやらこれをそのままにしてシリコンを流すと、そこへとシリコンが食いついて、せっかくのシリコン型が破損するそうです。なんだかんだで3Dプリントはまだまだ発展途上って感じがしますね。

831.jpg

型どりの方法はいろいろありますが、今回は割り型で行こうと思います。パーツが一つ+小さい+複雑ではないからできる、片面ずつ取るシリコン型よりも、かなり楽で成形しやすい型の作り方です。
紙コップの中央に原型が来るように、コップのフチへと引っ掛ける横棒を渡します。

830.jpg

使用するシリコンは透明シリコン。気泡が多くてしかも割高なのであまり好きではないのですが…。まぁ小さな原型ですしね。
気泡対策に真空脱泡機を引っ張り出してきました。

832.jpg

脱泡中…。

833.jpg

5分ほどでこの通りです。
これを紙コップの中に流し込み、原型をコップのフチに触れないよう浸してから6時間放置。ちなみに紙コップを使用する理由は、レジン使用中に真価を発揮します。
固まったらシリコンの中から原型を取り出します。

834.jpg

ついでにキャストの通り道も作りました。
単純構造なので、この辺の処理が非常に楽ですね…!

835.jpg

シリコンを割った面に離型剤を塗り、同じ型の紙コップに再びイン。
こうするとシリコンをゴムで縛ったりガムテで補強するよりもはるかにしっかりと面が揃い、しかもレジンを流し込んでも隙間からこぼれる心配は皆無!
自分のような複製作業が苦手な人間にはかなり安定した型が作れる方法ですね。…まぁ、紙コップのゴミは大量に出るのですがw

837.jpg

複製に使用したのはホワイトレジンキャスト。
鰭の透明感を出すにはクリアレジンが最適なのですが、この時期クリアレジンが完全硬化するのに最低でも3日、種類によっては1週間以上かかるので止めました…。

838.jpg

再び脱泡ブクブク。
冬場はレジン硬化が遅くてほんと助かりますね!!夏場は部屋を冷やしておかないとブクブクしてる間に硬化してしまいますw

839.jpg

5~10分ほどで熱も取れ、完全に固まりました。

840.jpg

紙コップにレジンが食いついて型を取り出せないので、もったいないですがベリベリとはがしていきます。
腹鰭を折らないようにそっと型からレジンを取り出します。

841.jpg

気泡も少なく、いい感じ!
バリを取り、気泡を埋めてやすりがけ。

842.jpg

プライマーを吹けば、後は塗るだけ。大したことはしてないので着色時の写真は無いですw

844.jpg

穴開けて、ストラップパーツをくっつければエンゼルストラップの完成!
サイズ的にも丁度いい感じです。

依頼受けて売ろうかなーとも思ったけど、わりと面倒なのでやめますw
もうちょっと手軽に塗れる塗料があればいいんですけどね…。シタデルカラーというシリーズがちょっと気になっているので、それでもうちょっと手軽かついい感じに塗れるといいのですが。

というか、ストラップじゃなくて飾るフィギュアに限定し、3Dプリンタ使用するならカラーデータ込みの石膏が一番楽でしょうね。強度の問題があるので、ベタやエンゼルの腹鰭は成形が厳しそうですが…。
でもまぁ、3Dプリント~複製~着色は久しぶりの造形で楽しかったですw部屋が汚れるのがホイホイと作りにくいところですがw



rank.png

6 Comments

飼育太郎 says...""
おはようございます、空廼さん!

自宅でしちゃってるんですね ∑(゚Д゚)
ビックリしました。
機材はコンパクトに見えますが、私からしたらその作業も複雑に感じますぅ〜(; ̄ェ ̄)
途中からわからなくなりましたσ(^_^;)


出来映え、最高だと思います!!
ストラップ、良い感じです*\(^o^)/*
2015.03.03 07:09 | URL | #- [edit]
姫乃樹 says...""
エンゼルストラップ可愛くていいですね。
ホイホイ塗れる塗料だとアクリル系ですが塗膜がやわらかいのでストラップとかだとラッカー系にウレタンのクリアでコートがいいんじゃないでしょうか。
2015.03.03 20:28 | URL | #- [edit]
空廼 says..."飼育太郎さん>"
造形はこの機材引っ張り出してくるのが面倒なのでたまにしかやりませんw
文章にまとめるのが苦手なので説明が分かりにくいですが、実際やってみると単純ですよー。

ありがとうございます!
魚好きの甥っ子に見せたら「かわいいー」と言ってくれましたw
自分でも結構気に入ってます(*´∀`)
2015.03.06 14:09 | URL | #- [edit]
空廼 says..."姫乃樹さん>"
なかなか良い感じに作ることができました!(*´v`)
アクリル系はやっぱ塗膜が弱いですよねぇ…。飾るだけならアクリルで問題ないと思いますが、使用するとなるとラッカー系一択かなと。部屋がシンナー臭くなるのはこの際我慢することにしますw
2015.03.06 14:12 | URL | #- [edit]
姫乃樹 says...""
ガイアカラーのモデレイト溶剤が溶剤臭が緩和されてるみたい
2015.03.06 18:55 | URL | #- [edit]
空廼 says..."姫乃樹さん>"
ほほー!それは気になります…チェックしておきます!
いつもMr.カラーなのですが、とにかくアレは臭いですからねw
2015.03.06 20:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/259-0958ee20
該当の記事は見つかりませんでした。