水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 90L水槽

むっちり

-2 COMMENT
相変わらずごんぶとむっちり白部さん。

869.jpg

30センチ丁度からもまだ徐々に大きくなっているようです。
力もあるので、つなげた土管2本もガンガン動かし、ココナッツシェルターはひっくり返し、ヒキコモリ気味の灰嶋さんの安寧を脅かしています。

871.jpg

なので、先日掃除のついでにシェルター達の重量を上げる事にしました。
土管は3つ目を追加し、ココナッツシェルターには石を接着。
バスコークの硬化には丸一日かかるので、灰嶋さんには申し訳ないけど我慢してもらいます。

870.jpg

唯一残った障害物、フィッシュレットに張り付いて隠れてました。
白部さんは基本他の魚に無関心で噛みはしないのですが、思い出したように鼻先でつっつきにいくので、どうも灰嶋さんやブッシーちゃんにとってはそれが嫌みたいですね。まぁ白部さんのサイズがサイズなので、他の魚にとっては居るだけで脅威というかストレスなのでしょう。
もうすこし水槽のサイズが大きければいいのでしょうが、この水槽は4分の1程度が濾過槽になってますからね…。

ちなみに以前この水槽に入れていた間引き組のエンゼルはマーブルがごく最近まで1匹だけ残っていたのですが、白部さんがまったく興味を示さないので結局90H水槽に移しましたw
が、大人エンゼル達がこぞってちびマーブルをそれはもう虐める虐めるw両親であるゼブラや斑くんも容赦しませんwこれならまだ存在感はすごいけど、マーブル君自体をないものとして扱う白部さんの方が優しいのではなかろうかw
ツートンくんはそれに耐えきれず虐め殺されてしまったようなので、マーブルくんは母屋の60H水槽に移しました。

872.jpg

翌日、しっかり水洗いして設置!
白部さんに動かされる事も減り、これで灰嶋さんも少しは心が休まるんじゃないでしょうか?

874.jpg

しかしこちらへ来てからブッシーちゃんがまったく働きませんね…。
やっぱり白部さんが怖いのでしょうか?

873.jpg

ちなみにシェルターをこれだけぶちこんでますが、白部さん自体はシェルターに興味なし。顔はたまに突っ込んだりしてますが、中で休む事は皆無。
あれ?スネークヘッドって隙間好きなんじゃなかったっけ…?


おまけ。

875.jpg

あまり見かける機会はないであろう、アルビノスネークヘッドの鱗。
色素がないので、奥の毛細血管が透けて見えます。胸鰭の毛細血管もくっきり。
多彩な色合いがスネークヘッドの魅力と言われていますが、アルビノはアルビノの魅力があるかなと。



rank.png

スネークヘッドポリプテルスプレコ

  • Share

2 Comments

hirotakautopie  

白部さん、しっぽがきれいになって良かったです(^^)

変態的な視点ではありますが、
うろこひとつひとつにある紋様もまたいいですね。
大型魚ならではの味わいです(^ω^)

2015/03/21 (Sat) 00:25 | EDIT | REPLY |   

空廼  

hirotakautopieさん>

しっぽに関しては当時もうだめだろうなと本気で諦めた故に、不格好なりにここまで再生してくれてうれしいです(*´д`*)

規則的に並ぶ鱗の、不規則な紋様、なかなか観察しがいがありますよね。
調子がいいときのギラギラ感も素敵(*´v`)

2015/03/25 (Wed) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment