水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 60H水槽

北海道組卒業

-0 COMMENT
14日にエンゼル3匹を発送してきました。
先月に航空便の約款が変わってしまい、破裂する可能性のあるものは航空便がで送れなくなっていたので、死着覚悟で仕方なくヤマトの陸便で2泊3日で発送しましたが、昨日午前中に3匹とも無事に着いたと報告があったので一安心。

971.jpg

というわけで60H水槽のエンゼルは残留組の帽子柄くんと腹鰭無しくんだけになりました。
彼らはこのまま私が飼育します。

969.jpg

ちなみに腹鰭無しくんは「一心(いっしん)」と命名されました。名付け親は冥ちゃんや斑くんを名付けした友人です。
由来は聞いてませんが、「腹鰭無しの子は尾鰭に黒い一本筋がある」と言ったら問答無用で一心という名を与えられましたw
…深くは聞くまいw

968.jpg

帽子君も相変わらず元気。大きくなるにつれて帽子柄も消える事無く、むしろ大きくなった事で口の上にちょび髭みたいな模様がある事が発覚w
一心君の尾鰭の黒筋もマーブル由来ですし、マーブル遺伝はノーマルっぽいエンゼルにもかなり個性を与えてますね。

970.jpg

こちらに移った虎丸くんとましろくんも彼らと上手くやっているようです。ましろ君はちょうど奥の方で寝ていたので撮れませんでしたがw

967.jpg

そしてエンゼルを養子に引き取ってくれた友人がお礼にと羊ちゃんとしっとりチョコサブレを贈ってくれました。
かわいい!(*´д`*)



rank.png

エンゼルフィッシュラミレジィ

  • Share

0 Comments

Leave a comment