水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

またもや

0   0

1016.jpg

帽子&錦ペア産卵。
この写真は少し前のものなので、水槽がきったないのは御愛嬌w 現在は綺麗です!
ちなみに先ほど母屋を覗いたら、また産卵してました。

帽子君が。

この写真も帽子君が産卵したものです。この時は昼食中「なにやら帽子君だけが産気づいてるなぁ」と思ってたら夕食時には産みつけられていたので、実際産んでいる所を目撃には至らなかったのですが、先ほど卵を産んでいる所を目視できました。
錦さんが産んだ先からムシャムシャ食っていましたがw

どうりで孵らないわけです…。このペアも女子カップルだったわけですからね;
しかしウチのエンゼル雌率ちょっと高過ぎですね。今の所雄確定してるの斑くんだけですよ…。
一心くん、二星くんあたりが雄だと嬉しいのですが…産卵期に入らないと分からないという所が悩みどころ。まぁ、90H水槽に居る間はペア組みにも苦労するようなので、確定させたい時はどちらかを入れ替える形になると思います。

話は変わりますが、60H水槽に入れたちびブッシーをようやく写真に収める事が出来、鰭の長さを検証する事が出来ました!

1020.jpg
左が25C水槽のぶしおくん、右が60H水槽のちびブッシー。

体格はほぼ同じぐらいです。
やっぱりちょっと60H水槽のブッシーのほうが胸鰭、腹鰭が大きいような?
トーチャンがロンフィンくんですし、60Hブッシーは尾鰭はノーマルだけど他の鰭はやや長めみたいな感じに遺伝したのかもしれません。
ちなみにトーチャンの血を濃く受け継いだロングフィンッ子は90H水槽という魔境に放り込まれたので、以降見かけてはいません…。
ミニブッシーは小さい間は臆病で大きくなると姿を見せ始めるので、生きていれば1年後ぐらいにある程度大きくなった姿を見せてくれるとは思うのですが。

しかしブッシーが成魚サイズになった場合、60Hブッシーは問題ないのですが25Cのぶしおくんは手狭になるでしょうね。
うーん、その際はどこへ引っ越しさせようか…。



rank.png

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/296-49593872
該当の記事は見つかりませんでした。