水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in その他

ジュラシック

-0 COMMENT
10月の頭に、サンシャイン水族館で特別展が行われていたのでいつも通りこばさんと共に行ってまいりました。
その名も『ジュラシック水族館』。古代魚・爬虫類メインの展示でした。

…つっても今回特別展の写真撮ってませんwニヤニヤしつつ回ってたせいで忘れてましたw

1037.jpg

水族館はハロウィン一色です。
なんと一番最初にブラゴが展示してありました!ショップではよく見ますが、水族館で見る事はないのでブラゴ飼いとしてはちょっと嬉しい…(*´v`)

ジュラシック水族館にはガーやアロワナが沢山いたのですが、個人的にはナイルアロワナという魚に心奪われてました。アクアリスト的には『ヘテロティス』という名称の方が一般的なようです。
最大100mで、飼育下では50cmらしいのでそこまで飼育が不可能!ってサイズではないそうですが、プランクトンイーターなので餌に苦労するそうです。ですが人工飼料にも餌付くそうなので、そこをクリアできれは10年以上の飼育も可能だとか。
うーむ、180cm水槽クラスが置ける日でも来たら、ちょっと飼ってみたい魚ですねw

1039.jpg

サンシャイン水族館は遥か昔小学生ぐらいの時に父親に連れて行ってもらったので、改装後は初めてになります。
当時の印象は記憶の彼方ですが、数年前に改装したばかりという事もあってかなり綺麗でした。そしてやはり大きいw
最近はずっとすみだ水族館だったので、比較対象がどうしてもすみだ水族館になってしまいますが、規模は遥かにサンシャイン水族館の方が大きいですね。淡水水槽も充実してました。
ただすみだ水族館にいく目的はやはりADAの巨大水草水槽ですので、「こっちの方が規模大きいからこれからはサンシャインな!」みたいにはなりませんがw

1038.jpg

今回は2日目にアクア巡りはせず、映画を見て終わりました。『アントマン』面白かったですw
7月のアクア巡りの際発見した中華料理屋に再度行きましたが、美味すぎて1日目の夕食と2日目の昼食をそこで取りましたw
油そばとチャーハンと塩ラーメンが美味すぎる…!
ディナーメニューにかなり気になるものが沢山あったので、12月の観劇で訪れる際はまた食べる予定です。

前回の東京巡りがgdgdだったのに比べ、今回の東京巡りはほんと2人の体調もベストで、飯は美味いし映画は面白かったし、行きつけのバーではブラジル出身のパイロットという方と出会って拙い英語ながら面白い話いっぱいできたしで大満足でした!
12月には私の大好きな演劇舞台『消失』の再演が待っているので、そちらも今から楽しみです(*´v`)

…アクアあんま関係ねぇな!!



rank.png

ブラックゴースト水族館

  • Share

0 Comments

Leave a comment