水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

またまたチャーム作り

2   0

チャームといっても例のお店に非ず。

1073.jpg

今度はディスカス。素材は真鍮です。
元は金色でピッカピカだったのですが、真鍮はどうも曇りやすいようです。
黄色だし、亡き黄瀬さんチャームってところでしょうか。

1071.jpg

シルバーエンゼルチャームのサイズと同サイズ程度なので、一緒に着けても良い感じ。

1072.jpg

シルバーエンゼルのほうはちょっと改良を施して、模様の溝や目のフチあたりを深めに。前の奴はレジンを磨くと底の粗目模様が見えちゃってたのですが、その点がクリアされました。
まぁ些細な変更ですがw

販売してみたい気持ちもありますが、いかんせん3Dからのシルバー素材は高いですからねぇ。
一つレジンを入れていない素の状態の奴を確保してあるので、量産する場合は鋳造業者行きですかねー。



rank.png

2 Comments

45F says...""
ディスカスもいいですね!
真鍮は味が出て来るので曇っても気にしないで大丈夫です。

仕事でグラフィックという安いネット印刷会社を使っているんですが、
そこも3Dプリントで金属とか作れるようです。
シルバーのほかにステンレスとかチタンとかありました。
高価ですが試してみたいですね。
2015.12.27 22:12 | URL | #- [edit]
空廼 says..."45Fさん>"
まるっこい形してるので、エンゼルよりはストラップ向きでした>ディスカス
味…(*゚д゚)なるほど、では磨かずにたっぷり曇らせておきますw

私はDMMの3Dプリントを使用してますが、そちらでもやはり金属関係は高いですねー。
シルバー・真鍮・プラチナ・ゴールドあたりは原材料が高価な事に加え、工程で人の手が入るので仕方ないかなという印象ですがw
最近はフルカラープリントももろい石膏だけでなく、フルカラープラスチックなんてのも出たようなので、私はそちらが非常に気になっています(`・ω・´)
2016.01.03 05:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/310-7abfb203
該当の記事は見つかりませんでした。