水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

単一個体の設定

0   0

同種でも個体の区別の付き、それぞれに名前が付いた個体の擬人化設定。
擬人化した性格も元個体に基いてます。

●ベタ

●古代魚(新生種含む)

(ブラックゴースト)


でかい。
肉食の割に温厚で小さいやつには無関心だが、でかさ故に餌くれ暴走するとかなり他魚の迷惑。
水草をバリバリにするのが趣味。


c18.png(アルビノスネークヘッド)


いつものっそり底に沈んでいる。
ジャンプ力が高く、やたら機敏な時がある。自傷癖持ち。
恐らくプラーチョン。


(ポリプテルス・デルヘッジ)


実は女の子。
ヒキコモリだが夜は活動的。
警戒心強めで、すぐに隠れるビビりっ子。


●エンゼルフィッシュ
c11.png(シルバーエンゼル)

メス。縞模様がはっきりでている。
好奇心旺盛だが、あまり他のエンゼルに喧嘩を売ったりはしない。
友人から頂いた子で、メッシュと兄弟。


c10.png(シルバーエンゼル)

メス。縞模様成分少なめ。
一度病気してからすっかり気弱に。
ゼブラと姉妹。


c15.png(オレンジヘッド・コイエンゼル)

メスで2代目。
好奇心旺盛。
小柄でもなかなか気性が荒い。


c19.png(ウェディング・エンゼルフィッシュ)


メス。
エンゼルズのなかでもかなり穏やかな性格。
何故か成長が止まってしまい、大きくならない。


c20.png
(アルビノ・レッドトップエンゼル)


メス。
ショップにいたころから好奇心旺盛で、あまり手や物を怖がらない。


c20.png
(マーブルエンゼル)


オス。
とっても気性が荒く、自分より大きなゼブラやメッシュにも容赦なく喧嘩を売る。
縄張り意識強め。
生まれつき腹鰭が片方欠損している。



c33.png
(ダイヤモンドブラッシングエンゼル)


ブラッシング鱗に所々プラチナと、鰭に黒色を残す謎っ子。
まだ子供の割にはかなり気性が荒い。


c32.png
(ブラックエンゼル)


ホムセンで破格で売ってたブラックエンゼルのちび。
なかなか綺麗なフォルムをしている。


●ディスカス

c20.png
(レッドダイヤモンド・ディスカス)


一人でもおびえない神経の図太さを持つ。人慣れしまくってもはや手すら怖がらない。


●ラミレジィ

(バルーン・ブルーダイヤ・ラミレジィ)


チビだが餌時は攻撃的で、暴れん坊。自分がお腹いっぱいになるまで餌場に他の魚が寄りつかないよう攻撃する始末。
普段はビビり。


●プレコ

(ミニブッシープレコ)


ノーマルブッシー(メス)
1か月流刑地に送られ、暗闇の中泥水啜って生きた経験がある。
警戒心が強めだがビビりではない。
ロンフィンが嫌いらしく、虐めている。


c04.png

(アルビノブッシープレコ・ロングフィン)


気が弱くて水草によく隠れているチビオス。
ノーマルブッシーに虐められており、明るい間は彼女の目に使ない場所に隠れている。


c30.png


(ダルマプレコ)


ビビリ症で餌の時以外岩陰から出てこない。
人が苦手で目線を感じるだけで逃げる始末。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/32-c61f96bd
該当の記事は見つかりませんでした。