水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

新入り

0   0

プラチナとウェディングエンゼルの入っていた60H水槽はpHマイナスで下げなければすぐに8超えてしまうぐらいの水質で、その原因も判明せず居たのですが、ここへきて一気に何かが崩れたのかクラウンローチと仕事しないニートプレコ、ハニドワグラミー3匹を残して崩壊してしまいました。

水も濾材も他の水槽と同じなのに、何故かこの水槽だけが妙に安定しません…。
何故なのか…。

1205.jpg

とりあえず母屋に置いている水槽なのでそのままにしとくと家族の心象が悪くなるのですぐにリセット。
何を入れるかは暫く悩みました(生き残った子たちは90H水槽に避難させた為、サルベージ不可w)

1208.jpg 

3日程空回ししていましたが、近場のショップでは見つけられ無さそうなのでチャームでぽちり。

1206.jpg 

ってことで南米淡水フグ3匹をお迎えする事にしました。

1207.jpg 

3匹ともいい感じにぷっくりしていて痩せた子はいません。
ビビりやすいタイプらしく、せわしなくプリプリ泳いでいます。

1210.jpg 

そしてエビは入れられないので、掃除屋には90H水槽で活躍中のブルーフィン・プレコを再お迎え。前買った個体よりちょっと大きめな状態で届きました。

フグズはまだまだ2cmぐらいの個体で60H水槽にこの4匹だけでは殺風景ですが、どうやら大きくなったら5cmぐらいになるそうなので、その頃には見ごたえのある水槽になってれば…いいなぁ…とか思ってますw

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/346-850c68ee
該当の記事は見つかりませんでした。