水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 90H水槽

横幅格差

-0 COMMENT
浅樹さんですが、相変わらず迷子中…。
目撃情報等、引き続き待っています…!

今日は水槽の住人達のお話。

1442.jpg 
甥っ子が捕ってきたコイのフナ夫くんはスマトラや軍曹に虐められて剥げてしまっていた鱗も回復し、綺麗な黄金色に戻りました。銀色の斑模様もすっかり無くなっていますし、裂けた鰭も繋がりました。
入れた当初は先住民のクラウンローチと殆ど同じサイズだったのですが、この短期間で少しだけ大きくなってます。

1441.jpg 
とはいってもウチのクラウンローチは5cm程度とだいぶ小柄な状態で成長が止まっていますからね。フナ夫もまだまだ小柄と言えます。
このままのサイズか、せめて10~20cm程度ならこの水槽でも暮らしていけるかなと思いますが、さてどうなるやら…。

ところで最近90H水槽を悩ませている大きな問題が一つ。
それが餌の配給率。

特にエンゼル軍団に顕著なこの問題…一番の被害者がゼブラ。

1443.jpg

ゼブラは現在、メインで与えている顆粒餌を食べません。
その代わりに食べているのが肉食魚用のひかりクレスト カーニバル。 もうだいぶおばあちゃんなゼブラ…細かい顆粒は食べないのに、さらにデカいわ太いわなカーニバルは食べるのも何やら謎めいていますが、他のエンゼル達もカーニバルの食い付きがよくて、ゼブラが食べる前にかっさらってしまいます。

特にコイツ。

1444.jpg

顆粒絵も食うわカーニバルはゼブラに行きとどくまでに数本食うわでブクブクに太ってしまいました。
お前の横幅半分ゼブラにくれてやってくれ…。
しかしもう4歳になるゼブラと、まだまだ現役バリバリな2歳の冥くん。どう争っても冥くんの方が強いです。
ちなみに冥くんの他にもちょっと太り気味なのがゼブラの娘、一心。若手組の錦さんとケイちゃんは標準体型と言ったところでしょうか。

なんとかして各々適量な給餌を心掛けたいんですけどね…分割でもしない限り無理かなぁ;

エンゼルフィッシュコイ

  • Share

0 Comments

Leave a comment