水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 

あっという間に1カ月

-0 COMMENT
皇仁君をお迎えしてあっという間に1カ月。
最近寒くなってトレーナーに加え上着が必要になってまいりました。

1498.jpg 
そんな中でも水浴びはしっかりとね。
皇仁君は浅樹さんより水浴び上手ですwしっかりバシャバシャして自分でしっとりインコに。
タオルにくるまれたりドライヤーはまだ怖いようなので、この時はエアコンの温度をしっかり上げて自然乾燥を促します。

1500.jpg 
この写真を撮った頃はまだ頭がツクツクまみれで、いつまでたっても綺麗にならないのでこの前全部解し、すっかりフカフカインコに(しかし私はフケまみれ)
どうも冬毛への換羽は終了したようで、現在は抜け毛もありません。まだまだ体にも抹茶色の羽が残り、翼は大半が緑のまま。綺麗なコガネカラーになるのは来年かなぁ…。

1503.jpg

ちなみに現在はすっかりベタ慣れです。
まだ指で触られるのは嫌みたいでカキカキ要求等はしてきませんが、  放鳥用ジャングルジムには一切目もくれず、かいぬしの体に張り付いたり隙間に潜り込んで暖を取ったり。

1505.jpg

 コニュアは潜り込むのが大好きという話は良く聞いていましたが、ホントに隙間が好きですね。

1504.jpg

 そのうちナデナデも許して貰えるようになるかな…。

今のところ一度もケガをするような噛み方はしていませんが、じき第二次反抗期も始まりますし、コニュア系はある日急に噛むようになる事も多々あるようで。
その際に噛み癖を付けないようにする溜めに、あらかじめ噛んできた場合の対応をしっかり考えておいた方がいいかもしれないですね。

しかしドライで一人遊びが大好きな浅樹さんと違い、皇仁君は放鳥中の距離が凄く近いので、いつもの眼レフで撮影はほぼ不可能w
アイフォンぐらいでしか撮ってあげられない上に、場合によってはそれですら難しいですし、まだ中途半端にきちゃない色合いなので、眼レフで撮影できたとしても全体的にコントラストが微妙でなかなか綺麗に撮れません(;´Д`)
浅樹さんが被写体として凄く優秀だったので、皇仁君の撮影難易度が顕著ですw早く綺麗なコガネカラーになってもう少し撮りやすくなってほしい所…!

コガネメキシコインコ

  • Share

0 Comments

Leave a comment