FC2ブログ

水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 

ゼロ距離

-0 COMMENT
1513.jpg 
久しぶりに、最近は距離が近すぎてなかなか写真を撮らせてくれない皇仁君のあれこれ。
眼レフでの記事用写真が取れないので、浅樹さんほど記事登場回数は上がりませんねw

前回の記事では「触るのはまだ」と書きましたが、まず最初にカゴごしのカキカキ出来るようになり、今では放鳥中はモミモミし放題です。
かなり警戒心が強い子なので所謂完全にリラックスした状態でなければ発動しませんが、カキカキにうっとりして眠っちゃったりとかもするようになっています。

そしてお迎え当時は抹茶色だった頭周辺の色もだいぶオレンジの比率が多くなりました。

1520.jpg

最近は肩羽や小雨覆の、翼周辺の羽根が良く抜けているので、相対的に背中の黄色い範囲もかなり拡がりました。
コガネは色こそバリエーションはありませんが、黄色と緑の比率は個々で差があるようで、黄色が多かったり、逆に緑が多かったり、まざっていたりと色々のようです。
皇仁君が将来的にどんな色比率になるか、今から楽しみです。

1519.jpg 
そして今年の冬は寒暖差が酷く、室温の変化が気になったので、ついにアクリルカバーを導入しました!
ケージカバーとして売っているものはサイズが合いませんし、それ用のものをセミオーダーすると高いので、コレクションボックスとして発注しました。コード穴や前面カバー用の穴は自分で開ける事でコスト削減してます。扉タイプではなく、前面にビニールシートを掛ける形なので、夏でも餌の飛散防止として使用出来ると思います。

1518.jpg

今の時期は天気が良ければ午後にカゴに日が当たるので、日光浴は部屋で行っています。 窓開けも必須なのでビニールカバーではカゴ内温度の低下も気になっていたのですが、アクリルカバーのおかげでそれも軽減。
同時に暖房はオイルヒーターで常に部屋の温度を24度前後に保っています。電気代が今から恐ろしいですが…;、相乗効果で90H水槽にヒーターを設置しなくてよくなったのは良い点でしょうかw

とりあえずまだ0歳のうちは甘やかしますが、次の冬からは少しずつ寒さに慣れさせていきたいですね。
でないと暖房費用で財布が死ぬ(^q^)

コガネメキシコインコ

  • Share

0 Comments

Leave a comment