水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 60WOF水槽

色々と惨事。

-0 COMMENT
さて、黒介さんと白部さんの仲が険悪な60OF水槽のその後ですが。

133.jpg

白部さんがやったのかは謎ですが、メッシュの背鰭が大きく裂けました。上記の写真は本日のものなのでだいぶふさがり5mmほどの切れ目になってますが、昨日は1.5cmほどざっくりと行ってました。

そして攻撃対象の黒介さんは…

134.jpg

ぴろぴろが速過ぎて撮れなかった!
けど腹鰭と胸鰭にいくつもの裂けが。以前は綺麗に繋がっていたので、これは確実に白部さんの仕業でしょう。

今は鰭に留まっているので良いのですがSHは意外と歯が鋭く、泳ぐのがへたっぴな黒介さんが逃げそびれて大きな怪我をしてしまうのも時間の問題…そうなると魚は一気に弱ってしまいますからね。

どうしようかと悩んでいると同じSH飼いの友人から「レインボーなら45水槽で終生飼育可能だから隔離かセパレーターで区切ってはどうか?」とアドバイスを貰ったので、じゃあ水草水槽でいいやと早速昨日のうちに引っ越し。

130.jpg

突如現れた白い怪獣に怯えるカラシン達と飛狐さん達。
食われたらまずいベタ♀の月子さんは稚魚水槽に、錦さんとプラチナさんはエンゼル兄妹達と60OF水槽で合流。
プラチナさんがかなり小さいのでエンゼル兄妹との仲が不安要素でしたが、なんと意外にも仲良し。一番大きなゼブラを親と思っているのか、よくぴったり後ろを付いて泳いでいます。

129.jpg

むしろ乳(?)離れしてないプラチナがハラヘリでゼブラやメッシュをつついてました。幸いな事にエンゼル兄弟もそれで怒ったりしないし、黒介さんは相変わらず無害というまさに平和空間が確立されましたw

さて、所変わって水草水槽の方はというと…。

132.jpg

Oh…。

グロッソが絨毯化して根をしっかり張っていたので大丈夫だろうとタカを括っていたのですが、20cmの成魚である白部さんの前にグロッソの貧弱な根などミシン糸のようなものに過ぎず、次々に破壊されていく水景w

131.jpg

大惨事。

1日目は来たばかりで動転していただけらしく、2日目にしてビビリ発動。必死こいてソイルに潜って隠れようとするのでゴミ舞いまくり。
しかも餌食わない。頭の上に乗っけてもスルー。

そのかわり、朝起きたらグリーンネオンが3匹減ってました。

飛狐さんも1匹行方不明。ちなみに飛狐部隊4匹のうち1匹は私が丁度水槽眺めている時に僅か1cmの隙間から飛び出したので、60OFの平和空間へ引っ越しさせておきました。
ともかく、このままではソイルの汚泥が舞って病気が出ないとも限らないし、そもそもこのレイアウトはSH入れるなんて事は考えずに組んだもの。ゴツゴツした石が多く、白部さんが暴れた時に危険。
チャー○でレイアウトに必要な物を早速ポチりましたが、発注が遅かったので届くのは明日。明日も晴れるといいんだけど…。

ちなみに、グリーンネオンやレッドファントム、ヤマトヌマエビはもう諦めてます。…色んな意味でね(;´∀`)



rank.png
  • Share

0 Comments

Leave a comment