水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 60規格水槽

仕方なし

-0 COMMENT
135.jpg

朝見たらなんとグロッソの絨毯がズルムケに。これはひどい。

136.jpg

そんな所からこっち伺うんじゃないよw

うーん、そのうちリセットしようかなーとは思ってたのですが、まさかこの時期にする羽目になるとは…想定外です。
でもまぁ修繕は無理なので潔くリセット。

ところで、今この水草水槽の濾過が大きめなので出水口にはDo!Aquaのポピーグラス(PP-2)で排水力を弱めているのですが、ふと昨日飛び跳ねてる白部さんを見ていて「これに当たって割れたりしたら怖いなぁ」と。いかんせん白部さんはもう立派な成魚ですし、重さもそこそこありますからね。
ジャンプしても極力邪魔にならないシャワーパイプ系に替えた方が良さそうだなーと思いまして。

137.jpg

エーハイムのシャワーパイプでもいいのですが、自分はなるべく水槽内のパイプは透明にしたい派なので別件で購入してあったアクリルパイプを曲げ曲げ。継ぎ目があると掃除が面倒なので1本で収めてます。

138.jpg

一番端をアクリル板で塞いで、接着。パイプの口径に合わせて削った後、ヤスリ掛け。ついでにシャワー口も開けました。

139.jpg

設置!

なかなかスッキリしてて良い感じですねシャワーパイプを固定するキスゴムも透明の奴があればもっといいんだけどなぁ…。
白部さんのために水位低めにしたいので、U字部分を深めにしてみました。

140.jpg

立ち上げ完了!怪我をしないようにドシンプルにしました。
思ったより水流が強くなってしまったので、パイプの配管を逆にしてシャワーは壁に当ててます。

スネークヘッドはどうやら暗い色の砂の方が良いらしいので、スドーのリアルブラックを使用したのですが、アルビノ種でもそうなのかな?わからんwしかしこの砂思ってたより細かいし変に光るしちょっと尖ってるしで違う砂にすればよかったなーと後悔中。
個人的にチャームさんの湧水の砂っていうのが程良い丸さと色と大きさで好きなのですが、それ使えば良かったなーとw
でも来たばかりの個体に対して連日引っ越しやらリセットやらしてしまっているので、流石にこれ以上はストレス過多になりそうなのでしばらくはそっとしといてあげたいと思います。
それが関係している訳ではなさそうですが、未だにひかりキャットを口にしないのが気になる所…。ごはんはちゃんと食べてくれ_(:3」 ∠)_

リシアを巻いたのでCO2添加はしていますが、もう水草水槽とはいえない水槽になってしまいましたね。今度からはタグを『60規格水槽』にすべきかな…?(;´・ω・`)



rank.png

立ち上げスネークヘッド

  • Share

0 Comments

Leave a comment