水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 60WOF水槽

黒介さんのぴろぴろ

-0 COMMENT
白部さんにボロボロにされていた黒介さんの腹鰭ですが、綺麗に繋がりました。

145.jpg

顎下から尻尾までぴっちりとぴろぴろしてます(一番最後の欠けは生まれつき)。泳ぎ方から、あの切れ目はとても目立ってたので、綺麗に直って嬉しい限りです(´v`*)
i009.png


昨日、水槽を頼んだお店が黒介さんを購入したお店だったので、話の流れで「元気にしてますよ、あの子」みたいな雑談をお兄さんとしてたのですが、黒介さんはどうやら結構な間売れ残っていたらしいです。
「何年いたっけかなぁ?」っていう口ぶりから、3~5年は経ってそうですねw

ブラックゴーストってホムセンや○ャームで売ってるような小さいうちは1000円以内で買えるんですけど、黒介さんは既に成魚だったので4000円越え。そりゃみんなホムセンやチャー○に流れちゃうよなぁw
自分も1代目ブラゴ(7㎝程)の時はチャー○で買いましたが、困った事に人工飼料は食べず、アカムシも上手に食べられなくて、1ヵ月程で突然死。当時から既にグラスキャットなんかが入ってたので、ストレスだったのかな?まぁ水質に異常はなかったので未だに謎死。

その後この黒介さんを迎えた時、まず最初に人工飼料慣れしてるかどうかが一番の不安だったのですが、「スティック好きですよ」というお兄さんの言葉通りムシャムシャと食います。餌食いはショップの管理方法が地味に購入者側にも影響してくるので、こうやって慣れさせておいてくれると本当に有難いですね。
来たての頃は人を怖がってOF管の裏に張り付いて一切出てこなかったのが、今では人前でもぐるぐる遊ぶようになり、手が入れば餌が貰えると思って甘噛みする始末(*´д`*)  本来単独飼育を勧められる程度には他魚を噛んだりするらしいですが、この個体はびっくりするぐらい穏やかでアカヒレすら食わず。エンゼルの長い鰭にも一切噛みつかず、噛むものといえば水草ぐらいw

ブラックゴーストの寿命は10年程らしいので、もし5年以上経ってたらだいぶ大人というかおっさんというかw
黒介さんはなんだかんだで自分の中で一番メインの魚なので、長生きしてほしいな。



rank.png

擬人化ブラックゴーストイラスト

  • Share

0 Comments

Leave a comment