水槽と籠の隙間で

ARTICLE PAGE

in 60WOF水槽

絶賛風邪引き中

-0 COMMENT
まだ熱が下がらず、クシャミの度に走る喉の痛みにもんどり打っております。今月は期限が早いこともあり、お仕事をちょっと少なめにしてもらえたのは幸い。

こんな時に水槽触れないので、コケが付き始めウンコが貯まりつつある60規格水槽と稚魚水槽とか、本来は一昨日がお掃除の日程だった30水槽の流木にフッサフサに沸いた苔とか、掃除しちゃいたいぐらい気になって気になって仕方ありません。
以前は苔に悩んでいた20キューブズや、60WOF水槽は意外にも目に見える苔は付かず綺麗なまま。20の方は貝のおかげ、60WOFの方はライトの光量が低いため、でしょう。

60WOF水槽、白部さんがいなくなってから相変わらずの平和空間です。

160.jpg

ゼブラの縞模様が綺麗に真っ黒な時に撮れました。綺麗な縞模様です。
私が近づくと餌くれが始まって、そうなると途端に色落ちしてしまうのでこの真っ黒な瞬間を撮影するにはゼブラに気付かれないようにしなければなりませんw
体高もLサイズくらいになり、ピンと伸びた鰭がかっこよくなりましたね(´∀`)目も本格的に赤くなってきました。

161.jpg

メッシュの方もだいぶ大きくなりました。今一番気性が荒いのはメッシュですね。よく錦さんやプラチナちゃんを追い払っています。…なのにわざわざ近くで餌を食らうプラチナちゃんw
錦さんはメッシュと同じくらいのサイズになってます。プラチナは…少しは大きくなったのかな?まだわからないw

とまぁしょっちゅう飛狐ズが内輪喧嘩する以外は平和な60WOF水槽。
それも飯時には破壊されます。

162.jpg

この黒いヤカラのせいで。

ブラックゴーストは目が悪く、ほぼ電気レーダーと臭いと、近くに来てからの目視で餌を探しています。ので、このように顆粒餌を投下するとものすごい勢いで水面下を黒介さんが駆け巡るのですwそれを防ぐために先に黒介さんにスティックをあげるのですが、スティックで満腹になろうがお構いなし。
餌を食べているエンゼル達にしょっちゅう体当たりしては、迷惑そうな顔をされています。エンゼル兄弟が以前いた頃は小さかったので、それこそ蹴散らされるという表現がぴったりな勢いで逃げていたのですが、体が大きくなり余裕が出てきたのか今は黒介さんがギュンギュンしてても体当たりされない限りは逃げなくなりました。
黒介さん自身もただ顆粒餌が食べたいだけなので、体当たり以外の危害は加えませんからね。

今は顆粒餌を投下後、すぐに黒介さんにスティックを手で与えその間にエンゼルズには顆粒餌を食べてもらっているのですが、4本すぐに平らげてしまうので後半は結局上記の騒ぎになります。

\なんなんだアイツ…/

163.jpg 

90H水槽に拡張しても、こればっかりはどうしようもなさそうですね(;´∀`)



rank.png

エンゼルフィッシュブラックゴースト

  • Share

0 Comments

Leave a comment