水槽と籠の隙間で

ワカケホンセイインコとブラックゴーストとエンゼルフィッシュ達に囲まれて綴る日々。

まだ未完成

0   0

接続して回せるだけは完成したので、組んでみました。
ベタ水槽・改です!

290.jpg

ちゃんと回りました。
実を言うと最初に使ったエーハイムの水中ポンプの揚水力が高すぎたのでパチパチとペラを切っていたら、揚力足りなくなって絶望しましたが、2年前に底面濾過に使っていた水中ポンプのちょろちょろとした水量がぴったりだったのでなんとか収まりました。とはいえなんかヴヴヴヴとうるっせぇし起動した瞬間大量の茶色いカスが噴き出たので、なんかの時にエーハイムの方の交換パーツ買ってこようと思います。

293.jpg

メンテのし易さや濾過槽を降ろす時にいちいち引き抜かなくていいよう、出水パイプは水槽下部で外せるようになってます。
最初塩ビの水栓ソケットで繋ぐ予定だったのですが、水漏れしないように閉めるにはかなり力を入れて回すわけで、それがたかだか厚さ4mmの接着面に掛かるといずれひねり切れそうだし、塩ビ板で厚さ割増したり強力接着したとしてもまぁ無理だよねぇと、色々父親と議論交わした結果、

292.jpg

こうなりました。

特に意味も無くインテリアとして購入していた厚さ50mmのアクリルブロック(磨き加工)にネジ穴と排水管の穴をあけ、上部パイプは接着。ブロックの3面で接着しているので、耐久力はかなり高いです。
穴の加工は有難い事に父がやってくれました( ´∀`)工業稼業万歳!

291.jpg

ついでにはしゆきさん宅をリセット。スッキリレイアウトに。
明日は濾過槽用の仕切り板と奥行き250mmのラックが届くと思うので、濾過槽と棚を加工しようかなと。
余力があれば御剣さん宅をリセット後、もう一部屋増やせたら良いなと思ってます。

ただラックがね…木とかそういうのにすると耐荷重には20kgの壁があって、それをどうしようかと悩んでいます。20キューブ×2なら問題ないのですが、3つとなると4~5kgほどオーバーしてしまうんですよね。スチールラックなら問題ないのですが、奥行き350mmは圧迫感がすさまじい。挙句、後ろ10㎝はデッドスペースになっちゃうしね。
DIYか、オーダーメイド発注か…考えなければ。



rank.png

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aquachimera.blog.fc2.com/tb.php/99-f0f3a82a
該当の記事は見つかりませんでした。